« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月の12件の記事

2006.12.29

「波」1月号『ローマ人の物語』完結記念対談

「波」2007年1月号掲載の粕谷一希氏との対談が、Webサイトにも掲載されています。
リンク: 塩野七生『ローマ世界の終焉―ローマ人の物語XV―』.

| | コメント (1)

2006.12.28

NHK「週刊ブックレビュー」に出演

来年1月21日、NHK-BS2にて放送の「週刊ブックレビュー」に塩野さんが出演します。
リンク: 週刊ブックレビュー 放送予定.

これもぜひ見たいですね…

| | コメント (0)

NHKで対談番組放映

来年1月3日午後10:00~11:00、NHK総合テレビで五木寛之氏との対談番組「新春エッセー よく生きよく死ぬために 五木寛之・塩野七生」が放送されます。
リンク: 塩野七生「ローマ人の物語」制作の舞台裏BLOG | 各紙誌で紹介されています.
リンク: NHK 2006-2007 年末年始特集番組.(2007.1.7修正)

これは楽しみですね!

| | コメント (0)

2006.12.27

「日経ビジネス オンライン」に対談掲載

「日経ビジネス」掲載の対談がネットで読めます。
リンク: 【新春特別対談】歴史に探る国と企業の盛衰の理 (時流超流):NBonline(日経ビジネス オンライン).

塩野さんの著作の英訳が出版されていたとは、知りませんでした。
この出版社のようです。
リンク: VERTICAL.

| | コメント (0)

2006.12.24

毎日新聞掲載記事

毎日新聞12月17日朝刊にもインタビューが掲載されています。
リンク: 塩野七生さん:『ローマ人の物語』全15巻、完結 権力の有り様を凝視して-学芸:MSN毎日インタラクティブ.

| | コメント (2)

2006.12.23

「日経ビジネス」に対談掲載

「日経ビジネス」2006年12月25日・2007年1月1日合併号にカルロス・ゴーン氏との対談が掲載されます。
リンク: 2007年『坂の上の雲』どうせやるなら世界一 大志 輝く会社 (日経ビジネス編集長の終わらない話 2.0):NBonline(日経ビジネス オンライン).
リンク: 日経BP書店 雑誌紹介 - 日経ビジネス 2006年12月25日号 no.1372 12月25日発行.(2006.12.24追記)

| | コメント (0)

「波」に対談掲載

12月25日発売の新潮社「波」に、粕谷一希氏との対談が掲載されます。
リンク: 塩野七生「ローマ人の物語」制作の舞台裏BLOG | 懐かしい場所での対談.

こたつで対談してますね(^^)

| | コメント (0)

各紙掲載情報その2

朝日新聞にインタビューが掲載されました。
リンク: asahi.com: 寛容と法の文明の興亡 「ローマ人の物語」全15巻完結�-�ひと・流行・話題�-�BOOK.

朝鮮日報では、上下2回に分けインタビューを掲載しています。
リンク: 朝鮮日報 Chosunilbo (Japanese Edition).
リンク: 朝鮮日報 Chosunilbo (Japanese Edition).

| | コメント (0)

2006.12.17

各紙掲載情報

産経新聞12月15日朝刊掲載のインタビューがネットで読めます。

リンク: 塩野七生「ローマ人の物語」15年かけ、ついに完結 |ブックニュース|ブックス|Sankei WEB.

また、日本経済新聞12月13日夕刊にもインタビューが掲載されています。

| | コメント (0)

韓国記者団と会見

12月16日に韓国人記者団との会見が開かれたそうです。

リンク: YONHAPNEWS WORLD SERVICE : JAPANESE NEWS.

新潮社のブログ(記事)にもある通り、塩野さんは例年とは異なりまだ日本に滞在しているようですね。

| | コメント (0)

2006.12.16

韓国紙でも報道

塩野さんの人気が高い韓国でも、『ローマ人の物語』の完結が報じられています。

中央日報
リンク: Japanese JoongAngIlbo.

東亜日報
リンク: donga.com [Japanese donga].

| | コメント (0)

読売新聞にインタビュー掲載

「『ローマ人の物語』完結」のニュースは各紙で取り上げられているようです。
読売新聞に掲載されたインタビューがネット上で読めます。

リンク: 塩野七生さん 「ローマ人の物語」完結 : 出版トピック : 本よみうり堂 : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

| | コメント (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »